スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

■『SONATA ARCTICA ライブ』■

今週は進みが早かった気がするなあ。

今日は渋谷に行ってライブを見てきます。
来日の度に観に行ってるバンドで,今回もかなり楽しみにしてます。

ニューアルバムあんまり聴いてないですけどてれちゃう


【検察修習34日目!!】

EDGUY「ROCKET RIDE」

EDGUY
EDGUYというバンドの7thアルバム『ROCKET RIDE』を買いました。

ライブが3月に控えてます。
その頃は択一答練を毎週毎週受けてる頃でしょう。
むぅ、ライブを心の支えに日々を頑張ります。


さて、今回のアルバムは・・・
前回のアルバムよりも若干スピードチューンは減ったような。
全体的にミドルテンポです。
まあ最初こそ戸惑いましたが、何度も聴いてるうちによくなってきました。
ライブも期待大です。

ところで私の周りではメタルを聴く人はそう多くは無いんです。
ただ、多分に誤解もあるようですが、メタルってのは化粧して頭振ってるとか、そんな話を聞くとちょっと悲しくなります。
(や、そういうバンドがダメとか言ってるんじゃなくて、往々にしてそういう物言いをする人が聴いてもいないのに批判してるってところにですよ。なんでも先入観で言うのはよくないよねということですので誤解なきよう)

これを機会にちょっと布教しようと思ってるんですが、そういう場合にお薦めの聴き方は、部屋を掃除する際に流しておく・・・とか、電車で通勤してる途中にただ聴く、または本を読みながら聴く・・・などです。
つまりは最初からあまり全部をしっかりと聴こうと思わないこと。
これホント重要なのです。

どうしてかと言うとですね、曲のテンポが次々に変わり、ポップスのようなイメージで捉えやすいような曲構成では無いのです。
そのために、慣れないうちは「なにこれ」って感じで疲れちゃうと思うんですよ。多分。

それでも日本語なら聴くと同時に内容も理解できるので音楽(リズム等)そのものに最初に耳を傾けることが少ないと思うんですけど、やはりそれとは勝手が違うと思うんです。

だから、最初のうちはとにかく何かやりながらでもいいので流して聴いてみる。
そんでもってそのうちリズムとかソロなどがかっこいいなあとか泣けるぜ、などと思ってきたら普通に聴き出す。
これがいいんじゃないかなと。

しかしこのジャケットはひどいね(苦笑)。

ロケットライドは通常版と限定版がありまして、私は限定版を買いました。
限定版にはDVD特典映像がついてます。ちょっと値段も上がりますが、十分お得ですよ。


ディスク 1
1 Sacrifice
2 Rocket Ride
3 Wasted Time
4 Matrix
5 Return To The Tribe
6 The Asylum
7 Save Me
8 Catch Of The Century
9 Out Of Vogue
10 Superheroes
11 Trinidad
12 Fucking With Fire
13 Land Of Miracle*
14 Reach Out*
15 Lavatory Love Machine (acoustic version)*

ディスク 2
1 Superheroes videoclip
2 Intro - Live in Brazil
3 Mysteria - Live in Brazil
4 Under The Moon - Live in Brazil
5 Navigator - Live in Brazil
6 Edguy - The Road Movie
7 Studio Documentary
8 The Making of the Video Clip
9 Slideshow (Really good stuff!)



3/17 渋谷AX




今月17日に渋谷AXで「ANGRA」のライブがあって観てきます。
なんか最近テンション上がらずに1日1日がただ過ぎてってるだけなので、
こう・・・なんていうの?
燃える様な心境ってんですかね?
そんなのになりたいのですよ。

今はアカギに言わせればヒロのように「半死」の状態ですよ。
はたまた「生きながらにして腐ってる」
陸に上がったサバな感じ。

ちっ!燃えたい、燃えたいのである。

ま、燃えるために外的要因を利用するのもなんですが
ライブに行って乗ってくればかなりエネルギーも充填されそうなんで期待してるところです(ホントひとまかせ)

今回のツアーは5THアルバム「TEMPLE OF SHADOWS」のツアー
ということで電車の中や授業中などにもばっちり聴いてます
(授業聞けよ)

1 DEUS LE VOLT!
2 SPRED YOUR FIRE
3 ANGELS AND DEMONS
4 WAITING SILENCE
5 WISHING WELL
6 THE TEMPLE OF HATE
7 THE SHADOW HUNTER
8 NO PAIN FOR THE DEAD
9 WINDS OF DESTINATION
10 SPROUTS OF TIME
11 MORNING STAR
12 LATE REDEMPTION
13 GATE XIII

全体を通してテーマがあるコンセプトアルバムで
個人的にはかなり気に入ってます。
十字軍の騎士の物語を歌い上げてるのだとか。
勿論好き嫌いはあるんでしょうが
めまぐるしく展開される楽曲構成はさすがでして
全く飽きることなくあっという間に聴き終わってしまいます。
しかしかっこいい・・・

ライブではそのまま13曲やってもいいと思いますが
恐らく他のアルバム曲なんかもやるんでしょう。
それはそれで楽しみです♪


ちなみに、ゲストというか共同?でやるバンドが
「NIGHTWISH」でして今回はアルバム「ONCE」の曲をメインに演奏するんじゃないかと。

1 Dark Chest Of Wonders
2 Wish I Had An Angel
3 Nemo
4 Planet Hell
5 Creek Mary's Blood
6 The Siren
7 Dead Gardens
8 Romanticide
9 Ghost Love Score
10 Kuolema Tekee Taiteilijan
11 Higher Than Hope

VOのターヤは女性でオペラ歌手というちょっと変わったバンドなんですが
透明感のある声を生で聴けるとはこれまた楽しみです。
人によってはちょっと迫力に欠けるというか声が浮いてるという方もいるんですが、個人的にはこれはこれでひとつの形かなーと。
アルバムは何枚か持ってますが、結構儲けてるのか段々音質が良くなってきてるのが分って苦笑い。

早く聴きに行きたい

うあ〜(もんどりうってる様子)

ライブ@渋谷

久々に渋谷に出たんだけど、さすが人が多い。
田舎で眼にする一月分の人間を一気に眼にしました。
色々いて面白いね。

で、今日はライブ鑑賞。

またもや偏ったジャンルではありつつも堪能してきましたよ。
1FはALL立ち見だったので最後は足が痛くて仕方ない。
それでも十分満足できました。
なんていってもゲストバンドも二つも来てくれてたので
おなか一杯です。

帰りはWho'sFoodsの渋谷店でコロナビールをのみ多少おつまみを食べて解散。
ま、このくらいアッサリしていた方が楽かな。

・・・遠いんだってば家から(TT)

今度は大きな会場のライブを観にいきたいものです。


ようやく聴けた「ARIGATO」


1日発売のB'zのニューMAXI「ARIGATO」を聴いた。
実は管理人は邦楽だとB'zのファンなのです。
数多のバンドがいる中でB'Zをあげると叩かれることあるんですけど
細かいことはさておき、ずっと活躍してるのは凄いなと思うわけです。

今回の曲を聴いた感想は「…ふーん」という感じ。
あんた本当にファンですか?という感想ですが毎度毎度高いLVにあると思うし、あえて驚くようなことはない・・・という意味です。
相変わらず松本さんのギターは上手いと思うし、稲葉さんの歌唱力も高いと思う。
文句言う人は歌ってみろと思わないでもない。で、あとは嗜好の問題だから話は意味ないかな・・と。

なんかの本かTVで本人が言っていた「デビュー当時より声が粘っこくなってる」というのは良くわかります。
しかし稲葉さんソロ活動時とはホント曲調が違いますよね。
個人的にはソロも好きですが。

さて、今日は金曜日。予約していた歯医者にも行ってきました。
最初にパテ?を外す役割のお姉さんが、ちょいと下手でして
何度も口の中をカチカチされましたが、そのほかは問題なし。

どうでもいいんですけどマスクしてるから眼だけ見えてるんですね。
で、眼だけだと皆美人に見えるのは不思議だなーと思ったりもするわけで。

・・・ふ。

デスメタル

来る9月12日にINFLAMES(インフレイムズ)のライブを観にいきます。
まだ先ですけど、知人が誘ってくれたので、喜んで付いていったりする。

このINFLAMESってメタルバンドなんですけど、そのジャンルの中でも
デスメタルというカテゴリーに入ります。
デスってのは低いしゃがれた声(デス声と言う)でジャージャー歌うジャンルなんです。
なのであまり人にお薦めは出来ません。
学生の時のゼミの子に貸したらものすごく叩かれまして、トラウマです(苦笑)


私はロックとかメタルのジャンルが好きなんですが、ギターとか曲の構成とか、メロディーがどうとか、そういうところで気に入ってたんです。
だからこのデスメタルというジャンルでも曲調がかっこよければ気に入るというわけなんですね。
でも彼女は「やかましい」という一言でばっさり。
ちょっとショックでした。
何度も聞くと深みがあるんだけどなあ・・・。
クラシックも好きなんですが、中にはクラシカルなものや、シンフォニックなバンドもあるのでホント面白いですよ?


まあそれはそれとして、ライブは渋谷でやるんですけど
以前もいったことある場所なので、落ち着いて聴けるかなと思っています。
全席スタンドというか、座席など無いわけですが前の方に自分からいくのでなければ、後ろで壁に寄りかかって目でも瞑りながら聴けますのでいいかなーと。
連れは前に行きたがってますが、断固拒否です(笑)

まあ、まだ来月の話ですけど、楽しみなので書いてみました。
色々な曲を聴いてみたいのでお薦め等あったら教えてください。



CCCDってさあ・・・


28日発売のポルノグラフティベスト版二枚の片割れ、赤い方を買ってみました。
ついつい。

ファンというには毎度アルバム買うというほどの情熱は無いので、
ちょっとおこがましい・・・とはいえ、嫌いでもない。
だから…カラオケ用?(失礼な奴だ)

でも、これCCCDだったんです。
PCに落とすには特別にプラグインが必要なのに、なぜかウチのPCではインスト以降のDLが出来ない。
他にコンポとか無いので、結局聴けないんです…ショック。


他は、今更ながらB'zの松ちゃんの新Unit「TMG」のアルバム「TMG1」を購入。
B'Zは稲葉さんが人気ありますけど、松ちゃんなしでは成り立ちません。
ギター好きでもあるので、こっちもよかったです。



他は完璧に好みがでますけれど北欧出身「NIGHTWISH」の「ONCE」というアルバムはとてもよいですよ。
こちらは6月終わりに発売され、購入したのですがつねに車の中で聴いてます。
Vo.のターヤ譲はもとオペラ歌手。
それが演奏ととてもマッチし、シンフォニックメタルの王道を行きます。

ちなみにメタルというとヘビメタを思い浮かべる人がいますが、それは完璧な誤った先入観。
メタルは(ジャンルが色々ありますが)とても繊細でしかも高レベルな演奏力を必要とするものでして・・・クラシック好きの人にメタル好きも多いんですから一度敬遠なさらずに聴いてみては?と思います。
邦楽好きの人にもオススメします♪

1

Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

New Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM