スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

H17年行政書士本試験当日

今日(昨日)も茨城大学で受験。

試験開始前の説明で大地震が起きた時の対応を話していたのが印象的でした。
しかし、今日の教室は階段状になっていて前の人の答案が丸見えです。
前の人欠席してたのでまるで使えませんでしたが。

さて、試験内容。

行政書士は法曹の登竜門だとか、街の法律家とか言われてます。
つまり「受かりやすい」という認識なんですね、一般的には。
予備校の策略もありますけど。


ですが、受ければ5人に1人が受かったという時代は今は昔でして、最近では合格率が3%をきったりもしてるんです。
驚きですねえ・・・。

この前振りでお分かりでしょうが、今日の試験は難しかったと思います。
自分の勉強不足を差し引いてもです。

ですので、「もっと勉強してれば難しいなんてことはないんよ、甘いんだよ!」という御意見があることも承知の上でですが、仮にやってたとしてもその問題についてはこうだったよ、ということを書いてみます。



行政書士の試験は法令問題の択一が35問(70点)、記述式が5問(30点)。
一般教養が20問(40点)の計60問(140点満点)で構成されています。

合否ですが、絶対評価でして・・・6割の84点を取れば合格です。

6割というと簡単そうにも聞こえますが、どんなに難しくても6割をとらなければいけないのは結構大変ですよ。
また全体で6割でも法令問題と記述で5割、一般教養でも5割を取れなければそれで肢きりです。
片方だけ出来てももう片方の失敗で泣きを見る人が毎年いるそうです。

そんな試験にもかかわらず

・・・今年の記述問題は客観的には鬼。

例えば「二重の基準」あたりなら書けるでしょうが「明白かつ現在の危険」や「実質的証拠」法則など、行政書士のテキストには載ってませんし(多分)専業で勉強してきた人にはきついに決まってます。
司試ではよくやったところなので、自分は何とか書いてきました。
ただ毎年の点をくれてやるぜーみたいな記述に比べると難しいに違いはありません。
地方自治法の条文は目を通してれば出来る・・・ことはあるかもしれませんが、それでも意地が悪いような気はします。
「要物」契約と「付従性」はボーナスとも言えるのでしょうか。
それでも専業で一生懸命やってはいたものの、今までの過去問を繰り返しやってただけという人では捻り出す事は出来ないでしょう。
模試とかには出てたのかなあ・・・その辺は分らないですが。

それに加え法令の内容もちょっぴりマニアック・・・「はぁ?」みたいなものが多かったかも。
ただ、この点に関しては分らないLVというよりは勉強不足で覚えてないんだろうとも思うので、対処が不可能ではないのでしょう。

勿論難しくても受かる人はいるんだから文句言うなとも思いますが、5年前と今の問題では天地の差があるような・・・
もし今年駄目で、こんな問題のせいであと1年やるのかと思うと気が滅入るんではないでしょうか。

皆が取れる問題を取れてればいいんじゃいの?と思う人もいると思います。
ただ、絶対評価であることもそうですが、今年の問題は伊藤塾の分析を見た人の話によるとCランク問題(取れなくてもいい問題)が50数問もあったとか。
それ以外の点数が83点だったとも。
つまり出来なくてもいい問題以外を全部できても合格点にならず、後の問題でたまたま当たってくれてれば受かってしまうという形になるわけです。


例えば今回の一般教養ですが、「教養」を聞きたいなら水爆や原爆の実施年月日と国を組み合わせる問題とか・・・なんの意味があるのかまるでわかりませんでした。
なんとか解きましたが、本当に運で決まることも多いと思います。
数学の問題なんかも、わざわざひっかけをつくる必要はあるのか?と疑問に思う問題でした。
解答最中にそこに気づくと「せこいなこれは・・・」と思わずにはいられません。


まあ来年から行政書士試験も改革されて難化するとはいいますが、偶然的契機に左右される豆知識のようなものではなく、法律関係、実務関係の問題と切り替わるならそれのほうがマシだとも思いました。

合格率が何%になるか分りませんが、相対評価にして欲しいものです。



・・・しかし、ここまで書いてなんですが、試験にケチつけるのって情けないですよね(苦笑)
受かるやつは受かる、落ちるやつは落ちるべくして落ちた。
それが試験なんでしょうから。



あ・・・ということで、自分の点数はいくらかという話は忘れてましたが、微妙なところにいます(TT)

5つの問題で予備校解答が割れてますので、なんともいえません。
84点がラインなんですがまたいでる感じ。

トホホ。

受験された皆様お疲れ様でした。





来年の1月に発表がありますが、その頃は択一に向けて頑張ってるはずなので気にしないようにします。

そうそう、宅建は取れたっぽいです。



【行政書士試験まであと-1日!】



【司法試験短答式試験まであと202日!】

平成17年度宅地建物取引主任者資格本試験

本日は宅建の本試験。
正式名称は上の通りですが、長いっすね。


さて、私は水戸にある茨城大学で受けてきました。

流石国立大学、自然も多いし(当社比)、敷地も広い。
学問を学ぶには静かでいい環境でしょう。

時間は13:00から15:00までの2時間。

結果はボチボチでした。
権利関係(民法等)で失点を防いだのが幸いしたと思います。
司法試験の方で人より無駄に長く勉強してるだけあります(涙)


50点満点の試験ですが、合格点はおおむね30点代前半あたりだそうです。
【参考】
16年・・・32
15年・・・35
14年・・・36
13年・・・34
12年・・・30
11年・・・30
10年・・・30
09年・・・34
08年・・・32
07年・・・28

各予備校の合格推定は33点前後とのこと。

住宅新報 http://www.jutaku-s.com/jutaku_shimpo/takken-sokuho.2005.php

日建 http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/housing/2005_kaisoku.aspx

週刊住宅 http://www.shukan-jutaku.com/event/h17takken_answer.html


今年は難化だ、いや易化だ、との声もありますがどんな試験でも大変だなーというのは変わらないことを実感です。

来週は行政書士の試験。

こちらも上手く越えて行きたいものですが、どうなることやら。
過去問ぐるぐると参考書読み潰しにて突撃したいと思います。


では、受験された皆様お疲れ様でした。


【宅建試験本日終了

【行政書士試験まであと日!】



【司法試験短答式試験まであと210日!】




酵母ナンバービール318

数日前の話ですがアサヒビールが出した「酵母ナンバービール」を買ってみました。

おおー4種類・・・酵母ナンバーなんて素人が知っても意味が無いのに、なんとなくナンバリングされてるだけで、こだわりのある人間になったかのような錯覚が、我ながらせつなくも嬉しいところです。



さて・・・と、今日は銀を飲んでみます
赤と青は写真撮らずに飲んでしまいました、アハハ。
酵母318

グビグビ・・・

ふーむ、バランスに留意した作品ということですが、確かに飲んでみるとクセがなくすっきりとした味のような気が。
後味も苦味がそれほど残らず、端的にいうと軽い味でしょうか。

かと言ってそれが悪いわけでもないので、どっしりしたものを特に好むというのでなければオススメできるかと思われます。
麦の味はそれほど強くないようにも。

偉そうに書いてますが、ホント私的なコメントですので、ぜひ皆様各自で確かめてください。


明日は金に挑戦します(赤青はまた買いなおしてレポ予定)

あ、そういやおみつさんからお酒バトンが渡されたようなので後日書いてみるつもりです。
最近の嗜好からしてウィスキー主体になるのは間違いないところですが。


試験については以下

ふと気づくと

あと三週間程度となってました。
ご無沙汰しております。
最近は朝晩と存分にネットゲームを堪能していたUO廃人です。


さて論文の発表が10/7なんですが、まあかすかに期待しつつ、華麗にスルーというのが昨今の心理状況ということでFA。

ま、それはそれこれはこれで、現在宅建と行書の勉強中です。

過去問題は一通り回した後、基本書(という名の講座の宣伝本)を読書中。
これで忘れかけてた記憶を喚起しつつまた最後に過去問→予想問題で終了、後は決戦を待つのみ。

まだ受験票が届いてないというのが気がかりですが、ちゃんと出願されていることをまず神に祈りつつ、もう少し頑張ります。

司法試験口述対策は・・・10月からかな。


【宅建試験まであと20日!】

【行政書士試験まであと27日!】

最近の勉強

宅建の過去問と行政書士の過去問を解いているけれど、正答率がイマイチです。
1度基本書には目を通したもののそれだけで出来れば苦労はないわけで、1度問題を解いた後にまた基本書をみながらやろうと思います。
基本書といってもどこぞの教授が書いたようなものではなく、予備校が出す本なので参考書という感じでしょうか。

どちらの試験も憲・民法あたりは被ってるのでそれほどやってませんが、独自の法律(都市計画法や行政法)が手ごわいところです。
条文に目を通して、過去問で問われてるところをチェックして頑張ります。


さて明日からは山梨へ旅行。
サントリーの蒸留所へ行ってウィスキー原酒を試飲、購入して来たいと思います。
楽しみっす。

1

Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Archives

New Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM